ビーチボーイズとペンドルトン

60年代を代表するアメリカのポップミュージックのバンド、ビーチボーイズはペンドルトンのウールシャツにカーキーのパンツをユニフォームにしていたとの話が米ペンドルトンのサイトに書かれています。左の写真は1963年9月にリリースされたサーファーガールのアルバムの写真です。まさにその組み合わせです。

2002年にウールシャツ80周年を記念して、ペンドルトンは各年代を象徴するモデルを復刻しました。60年代を記念する復刻版はこのビーチボーイズが着ている柄になりました。

 

右の写真のボードシャツがビーチボーイズ・60年代記念版です。また、同じ柄で色違いも用意したとのことです。

 

 

この60年代記念の柄は、サーフィンの歴史と文化との密接なつながりがあるため、2000年代後半にHurleyとVANSとのコラボレーションにも使われました。

 

 

 

そして2012年のビーチボーイズのツアーでは、メンバーはペンドルトンのウールシャツを着てまわりました。(右の写真)

さすが着慣れている、と言う感じがします。右側3人は下にもう1枚シャツを着て、ボードシャツをシャツジャケットの様にして使っています。

こうして振り返ると1924年に誕生したペンドルトンのウールシャツは歴史とともに歩みつつ、変わらないデザインで年代ごとの出来事や文化と関わり合いながら、現代に至っていることが良く分かります。

この記事は、ペンドルトンのブログ記事を参考にして書いております。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ツイッター

ブログやストアの更新情報、ちょっとしたことなどをツイートしています。

Facebook

楽天

アマゾン

Facebook IconTwitter Iconロングホーンインポート・Google+へロングホーンインポート・Google+へロングホーンインポート・Google+へ