ロングホーンインポート

厳選したヴィンテージとUSライン定番ジーンズの販売、ヴィンテージに関する情報等を発信しています

ヴィンテージ リーバイス サード 557 濃紺 極上コンディション

新しく入荷したサードモデルの紹介をします。濃紺で非常に良好なコンディションです。ステッチの状態も良好で、問題と思われる箇所は見当たりません。

Front

 

 

 



 

 

 

 

 

ワンウォッシュの501XXと並べてみました。色味の感じは異なるものの色の濃さの感じはある程度、写真からもお分かり頂けるかと思います。

w 501XX

襟の状態も良好です。襟部は着用感を見る上での目安の一つとなります。

Collar

ジャケットの内側も非常に奇麗です。特に目立つ様な汚れやシミは見当たりません。内側の生地の状態、ステッチのコンディションも良好です。尚、60年代以前のデニムに見られる糸とびの様な箇所は若干見られます。その様な箇所も平均より少ない方です。



Inside overview

ウエストバンド下のチェーンステッチもほとんど全て残っています。着用感が多少ある場合は、下のチェーンステッチは部分的に消失しているのが通常です。消失していても着用には問題がありませんが、着用感の目安となる箇所です。

waistband stitches

ボタン裏刻印はOです。

O stamped button

左胸ポケット周辺の写真です。サード特有のバータックとステッチ処理がされています。刻印Oの場合、フラップ裏の生地は557XXと557共に同オンスのデニムが使用されています。ディテールも557XXと557で差がないため、パッチが無い場合は557XXか557のどちらかなのかは分かりません。言い換えると刻印Oのサードはパッチ以外では557XXと557は差がなく中身は一緒です。

Front Pocket

タブはBig-Eの均等Vです。

Tab

カフス部も着用感、コンディションを見る上で重要な箇所です。ここもとても良いコンディションです。ほとんど着用感は感じられません。

刻印Oの場合は、557XXと557共、袖先の裏はシングルステッチです。

Cuffs

袖の下側のコンディションも良好です。

Arms

腕部に少し織り皺による退色が見られます。ほとんど目立ちませんが、注意してみると分かります。撮影後、シワをとるためにアイロンがけをしました。

Right Arm

左腕の方も同様に織り皺による退色が若干見られます。腕部の織り皺による退色はデッドストックでは起こりがちです。本ジャケットはデッドストックではありませんが、それに近い事の証とも言えます。

Left Arm

パッチの取り付け糸が部分的に残っています。

バックヨークつなぎ部の一部が若干糸が隆起した様な状態になってそこが白っぽくなっています。全体的にかなり良いコンディションですが、強いてあら探しをすれば、この部分が少しコンディションに難があるとも言えます。

着用には全く問題ありません。またステッチの方も問題はありません。着用していくうちに白い部分は目立たなくなってきます。

Back shoulder area

後ろ側も全体的に非常に良いコンディションです。

back

コンディション的には、販売済みとなった557サードモデル 濃紺、ほぼ未使用より少し着用感があるがかなり近いレベルです。立て続けに入荷しましたが、これだけのコンディションのサードは非常に希少です。サイズはこちらの方が少し大きいです。パッチは消失しているためサイズは不明ですが、恐らく42だと思います。以下、実寸をご参照下さい。

サイズ

表記サイズ: 不明

実寸:

胸囲: 約110cm (脇の下間の直線距離を2倍したもの)

肩幅: 約48.5cm (背中側から袖の上部を直線で測った距離)

着丈: 約56cm (背中中央部襟下からウエストバンド下部までの直線距離)

袖丈: 約48.5cm (脇の下から袖先までの直線距離)

とても良好なコンディションのため、コレクターの方からヴィンテージ初心者の方まで、どなたにも自信を持ってお勧めできる商品です。サイズの合う方、ご検討よろしくお願い致します。

Webストアの商品ページはこちらになります。

コメントとトラックパック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] ヴィンテージ リーバイス サード 557 濃紺 極上コンディション […]

コメントを残す

*

Return Top